<< 洋服手洗いの意外な効果 | main | お祝いにいただいた薔薇を描きました >>

絵を描くことと政治活動



こないだの土日(12/12&13)も江口友子絵画展@大磯アートハウス開催日でした。ご来場くださったみなさま、ありがとうございます。楽しい時間を過ごせて嬉しかったー!

大磯アートハウス主宰の画家朝比奈賢さんの素描についてのお話しがすごく面白い。みんなで聞いてワクワクした。「素描は視覚的にとらえたものを再現するということではない」って朝比奈さん。素描で大事なのは、イメージを自分の身体に取り込んで手放さないこと。そのイメージを取り出すこと。そしたら必ずオリジナルなものになる。

これって素描やアートだけに限った話しじゃないなぁ。政治家にとってもすごく大事なことだと思う。自分の感覚を手放さない。まわりの人が「それそんなに問題?」みたいな感じでも簡単には手放さないほうがいい。違和感を覚えたらその原因を探っていく。必要ならば変えていく。政治家が身体に「取り込んで」、それがNO! なら、それはその政治家の政治課題なんだと思う。絵を描くことと政治活動することは、そんなところでつながっているな〜と思います。

江口友子絵画展の年内開催日は、12月26日(土)と27日(日)。年明けは1月9日(土)と10日(日)。いずれも午後1時から6時。詳しくはこちらに。
http://media.wix.com/ugd/dc7481_93969da2e17a4f8393d43b31655c44ed.pdf




 

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM